So-net無料ブログ作成
検索選択
Via Nirone Photo report ブログトップ

chromium molybdenum steel Photo Report Vor.1 [Via Nirone Photo report]

クロモリフレームのビアンキを入手する。
DSC_0162-1.jpg
1980年代後半のものらしい(調査中)。



DSC_0175-1.jpg
サドル・タイヤ・ペダルを交換。



DSC_0152-1.jpg
とても20年経っているとは思えないほど、程度が良い。



DSC_0166-1.jpg



DSC_0146-1.jpg
ステムには傷一つない。


DSC_0135-1.jpg
メカニカルなロッドがパンタクラフを動かすクローチェダウネ。
見れば見るほど、艶めかしい。まさに機能美である。




nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

928SL Photo Report Vor.1 [Via Nirone Photo report]

928SL  Photo report Vor.1  

P1000017-1.jpg

 

928SLに乗って息抜き。

スニーカーに、ポロの出で立ち。

P1000034-1.jpg

P1000041-1.jpg

P1000021-1.jpg

P1000004-1.jpg

こんな乗り方もたまにはいいでしょう。

初秋の空は、どことなしか青色が深い気がします。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

Via Nirone Photo report(Vor.13 Hasunuma seaside park ) [Via Nirone Photo report]

Via Nirone Photo report Vor.13   Long,Slow,Distance

 

 

 

 

 

気がつくと、また海に来ていました。

九十九里の蓮沼海岸です。

1年ぶり2度目のチャレンジです。 

                                コースはこんな感じです。↑

いやー気持ちイー!!

136.53km(6h02min,ave22.6km/h) 

復路は全工程向かい風でした・・・・Orz

前回↓

http://blog.so-net.ne.jp/naaaoki88/2007-01-23 


nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(4) 
共通テーマ:スポーツ

Via Nirone Photo report(Vor.12 Lake Inba  De Liefde )   [Via Nirone Photo report]

久々の手賀沼・印旛沼コースです(佐倉ふるさと広場)。

 

オランダ人技師により建設された、日本初の水くみタイプ風車。オランダ船リーフデ号にちなみ、リーフデ《友愛》”De Liefde”と命名されたそうです。

 

佐倉とオランダとの関係は、遠く江戸時代にさかのぼるそうです。

当時、”西の長崎、東の佐倉”といわれたほど、佐倉藩の蘭医学は全国に知られ、各地から医学生が訪れました。
この流れをうけふるさと印旛沼の自然と触れ合う交流の場となるよう設けられました。

この広場では日蘭修好380周年を記念して、平成元年より毎年4月にチューリップまつりが開催され、人々が集う交流の場となっています。 

 風車の羽を通り抜ける風は、輝いていた夏を押しやるように次の季節の風を運んでいました。

■風車の概要
 名称:リーフデ《友愛》”De Liefde”
 用途:水くみ用風車(日本初)
 種類:グランドセーラー型(地上型)
 メカニズム:木および鉄製(オランダ製)
         羽根:4枚羽根、直径27.5m
         水くみ風車:直径4.2m
 本体:鉄筋コンクリート造4階建、外壁レンガ積み
     本体高15.6m
 延床面積:165.44㎡
 竣工:平成6年3月


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

Via Nirone Photo report(Vor.11 TWIN Lake  Early Summer ) [Via Nirone Photo report]

雨のわずかな晴れ間を利用して、手賀沼・印旛沼の湖畔を駆け抜けていきます。

7月の太陽は時折、もう新しい夏が来たことを告げていました。

 


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

Via Nirone Photo report(Vor.10 TWIN Lake Spring ) [Via Nirone Photo report]

 やかな緑色の風に吹かれて、心地よくペダルを回す。

 このまま青い空の下まで続く道を、ビアンキに乗って走り続けていると・・・・。

 

 

カイマノFXとFSA カーボンシートピラーを試しに、LSDに行ってきました。 

なるほど!!こういうことか!

歴代のサドルと比べ、衝撃吸収性の高いカイマノFXと、振動減衰性の高いFSAカーボンシートピラーを組み合わせた場合、ちょっとした荒れた路面でもお尻にくる振動は、ハンドルに伝わる振動のおよそ半分程度にしか感じられません。

こりゃすごい!!もう戻れないかもしれません。

 


Via Nirone Photo report(Vor.9 Bianchi Rider) [Via Nirone Photo report]

風車 と 空 と ビアンキ   

新たなチャレンジに選んだのは、ロードバイク

選んだのはチェレステカラーのビアンキ。あの空の向こうまで連れてってくれそうなロードバイク。

足の届かないサドルに跨り、まず、右足をビンディングペダルにはめる。

よし、行くぞ!

右足をそのまま踏み出し車体が安定したら、ブラインドタッチで左足のビンディングをはめる。ここからは風を感じながら、慣らし運転。エンジン(体)が温まるまではフロントギアをアウターには決して入れない。

この歳になってはじめるんだから、オヤジ臭くて、ダサく見えたってかまうもんか。心は、少年のあの時と同じままなのだ。 見たことのない場所へ向かって走り出そう。

 

Via Nirone Photo report(Vor.8 Hasunuma seaside park ) [Via Nirone Photo report]

Via Nirone Photo report Vor.8   Long,Slow,Distance

  

 

 

 

 

 

 

 気がつくと、また海に来ていました。

九十九里の蓮沼海岸です。

穏やかな波と、青い空がとても気持ち良く、なんとなくあの向こうに来ているようです。

気配を感じます!

春の・・・・・・

 


Via Nirone Photo report(Vor.7 Makuhari Seashore ) [Via Nirone Photo report]

Via Nirone Photo report Vor.7   This year new touring 

 

 

 

 

 

 

 

 

本年の初走りは、海を目指してみました。千葉県の幕張海岸です。

穏やかな波と静かな砂浜でした。


Via Nirone Photo report(Vor.4 TWIN Lake Touring ) [Via Nirone Photo report]

Via Nirone Photo report(Vor.4)

 

 

Date:11/22

印旛沼CR⇒利根川CR⇒手賀沼CR

Tm : 3:44,04

Dst : 86.22Km ← 初挑戦。

Av : 23Km/h

Mx  : 44.5Km/h

Odo: 231.5Km

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Via Nirone Photo report(Vor.2 利根川CR) [Via Nirone Photo report]

Via Nirone Photo report(Vor.2)

DATE 2006/11/14

 

 本日は、利根川CR→手賀沼CRを走ってきました。
エアーを補充せず走ったのが大失敗です。重いのなんのってAv30km/hをキープすることもできませんでした。帰りにショップに寄ったら、「そりゃそうでしょ」とエアーを入れてくれました。
(1週間で、約2気圧ダウン)

105は、慣れれば非常に気持ちよく変速してくれます。
「クリ ッ パッ」みたいな感じです。
癖になってしまいそうです。

総走行距離も100kmを越えました。
Via Nirone にも、だんだん慣れてきた感じです。

 


Via Nirone Photo report(Vor.1手賀沼CR) [Via Nirone Photo report]

Via Nirone Photo report(Vor.1)

DATE 2006/11/12

 

 

 

 

Tm:2:19:33

Dst:51.98Km

  Av:20.7Km/h

 Mx:51.4Km/h

Odo:55.3Km


Via Nirone Photo report ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。